泊事業
永材木店森永隼人は南島原市の民泊事業
「南島原ひまわり村」の初代村長さんでもあります。
「南島原ひまわり村」には150軒の受け入れ家庭があります。

豊かな自然の中での田舎暮らしを体験出来る民泊事業。
釜戸で炊いたご飯や薪割り、五右衛門風呂沸かしなど
日常ではなかなか経験できない体験を行えます。
頂いたお手紙は大事にファイルして、
時々読み返しています。

詳しくはひまわり観光協会へ。
http://himawari-kankou.jp/minpaku/
具作り体験